本文へスキップ

チェロ奏者・作曲家、荒井英理也のサイト「Ruined Well」へようこそ

楽譜制作score writing

あらゆる楽譜に対応

楽譜制作ソフトの最高峰「Finale」を使用し、作曲家の意図を一目で汲み取れる楽譜を目指すとともに、
「奏者にストレスを与えない見易さ」と「美しさ」を常に意識しております。

  • フルオーケストラのスコアとパート譜  
  • ロックバンドのスコアとパート譜
  • コードネームの挿入
  • スコアからご指定のパート譜の制作
  • 移調したパート譜の制作
  • その他あらゆる楽譜を制作
 ※手書き譜からの制作もMIDIデータからの制作も可能です

料金

  • どのようなご依頼内容であっても一小節あたり50円となりますが、「スコアとパート譜の制作」の場合にはパート譜は一小節あたり30円となります。
  • 休符のみの小節は0円となります。

■例)10パートの編成で100小節あり、どのパートも休符のみの小節がない場合は
 10×(50円×100小節)=50,000円となります。

※MIDIデータからの制作の場合は三割引きとなります。


レコーディング用パート譜の作成

レコーディングではボーカリストや各楽器のミュージシャンに気持ちよく演奏に集中してもらいたいものです。
「MIDIデータがある」事が前提ではございますが、特別価格でレコーディング用のパート譜制作をご提案させて頂きます。

  • ワンコーラスを1ページ、もしくは見開き1ページに収まるようにし、レコーディング中に譜めくりの音が出てしまうことの無いように制作します
  • 「f」や「p」等のダイナミクスの指示やスラーなどのアーティキュレーションの指示は入りません
  • 無論ボーカル譜には歌詞も入力します
  • 歌詞の譜割りを正確に記す為に、歌って頂いた音源をご用意して頂く必要がございます。譜割さえ分かれば構いませんので、音質が悪くても音程が悪くても何ら問題ございません。
 ■料金 
  何小節であっても1000円均一

 ※こちらのサービスはMIDIデータからの制作のみとなりますので、手書きの楽譜からはお受けできません

ご発注からご納品までの流れ

  1. 上部メニューの「Contact」より、楽譜制作をご希望なさる楽曲の元となる楽譜のPDFデータ、もしくはMIDIデータをメールへの添付もしくはfirestorage等のオンラインストレージサービスを介してお送り下さい。   
  2. お見積りと納期を折り返しご連絡させて頂きます。
    • 元となる楽譜が多すぎる。PDFにすることができない等、ご発送して頂くしかない場合はパート数と小節数をご連絡下さい。休符のみの小節を考慮しないお見積りをとりあえずご提示させて頂き、楽譜をお送り頂いてから実際に拝見させて頂きいた上で正式なお見積りを提示させて頂きます(最初のお見積もりより高くなることはありません)。
  3. お見積りにご納得頂けましたら、 正式なご発注をご連絡下さい。
  4. 完成次第、データをメールへの添付もしくはfirestorageを介して送らせて頂きます。ご確認いただき、修正が必要であれば何なりとお申し付けください。

お支払いに関しまして

  • 完成データ納品後、一週間以内に所定の口座へお振り込みください。
  • 振込手数料はお客様のご負担とさせて頂いております。何卒ご了承ください。  
  • ただし初めてご依頼頂くお客様に限り、前払いとさせて頂きます。
  • 企業様などお支払いが月末となってらっしゃる場合にはお気軽にご相談下さい。

その他

  • 請求書、領収書の発行も致します。必要なご依頼主様はその旨何なりとお申し付けください(その際は送付先のご連絡が必須となります)。